業務のご案内

外国人の雇用と労務管理に関する業務

外国人を雇用する場合、就労可能な在留資格の保持といった入国・在留にまつわる手続英文雇用契約書・英文就業規則の作成外国人雇用状況の届出など固有の留意点があります。これらについて、申請取次行政書士・社会保険労務士の立場から総合的に対応いたします。

申請取次行政書士とは、在留資格などに関する一定の申請を行おうとする外国人に代わって入国管理局へ出頭して、申請を取り次ぐことのできる行政書士を言います。

入国・在留にまつわる手続業務

以下の手続は、申請取次行政書士が行えば、申請人本人の出頭は不要です。やよい事務所では、申請取次行政書士が業務にあたります。

在留資格認定証明書交付申請、在留資格変更許可申請、在留期間更新許可申請、在留資格取得許可申請、再入国許可申請、就労資格証明書交付申請、資格外活動許可申請、永住許可申請

日本国籍取得(帰化)に関する手続業務

帰化許可申請
 
 
 

法人に関する業務

設立手続(会社、NPO・医療・社会福祉・学校・宗教法人など)、起業時の助成金申請、定款変更 ほか
 
 

許認可・届出・入札に関する業務

各種事業の開始・継続などにともない、種々の許認可・届出が必要とされます。

建設業、経営状況分析、経営事項審査、入札参加資格審査、宅地建設取引業、産業廃棄物処理業、運送事業、利用運送業、倉庫業、風俗営業(ゲームセンター、スナックなど)、飲食店業、酒類販売業、旅行業、貸金業、古物商、電気工事業 ほか

権利義務・事実証明に関する業務

「口約束」はトラブルのもと。きちんと文書で残しましょう。

契約書作成・見直し、示談書作成、遺言・相続手続、成年後見手続、内容証明手続 ほか

人事労務管理に関する業務

面倒な手続きや目まぐるしく変わる関係法令への対応は、社労士におまかせください。

労働社会保険手続代行(労働社会保険の適用、労働保険の年度更新、社会保険の算定業務など)、就業規則作成・見直し ほか

中小事業主等の労災保険特別加入に関する業務

やよい事務所では、労働保険事務組合「中小企業福祉事業団」から委嘱を受けた幹事社労士が特別加入の手続きを行います。
 
 

「技能実習」・「特定技能」に関する業務

「技能実習」での外国人労働者受入れ(監理団体の設立・許可、外部監査、ビザ、法的保護情報講習など)・「特定技能」での受入れ支援を行います。
詳しくは姉妹サイトをご覧ください。